スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1789年のフランス大革命の時に一度……

とルシファー様がおっさっていた地獄の住民でさえ目をそむけたくなる
光景が繰り広げられている帝劇へ行って参りました。
昨日は、ルシファー様と最後の逢瀬(逢瀬っておい)
そしてその前の日と前々日は風邪っぽくて寝てました……。
今日はすっかり元気です。我ながらびっくり。
ってかここ3日くらいロクなもの食べてないので
非常にお腹がすいてます。
でも、ここで調子にのるときっとまた胃にくるので水分補給で乗り切ってます。
今は年末の大舞踏会に向けての体調管理がなによりも大事な
オタク腐女子でありますっ(すちゃっ!←誰に敬礼よ)

んで、2度目のマリー・アントワネットだったわけですが
2度目ということもあって、カリオストロ氏の居ずまいにも慣れ
オルレアン公の不思議ちゃんぶりにも慣れ
2幕のフェルセンの慟哭にちょっと涙しちゃうほどに
2階のてっぺんからでも楽しく観て参りました。
休憩時間に観劇にいらしてた雪組さんの娘役さんを発見したりして……うふ。
ああ、鷹通フェルセンも見納めかぁ。
ギロチンに向かうアントワネットかなめちゃんの優雅さが
とても心に残りましたよ。
来年の4・5月公演も一度は観たいと思ってます。

帰りにキャトルへ寄って宝塚グラフ新年号を購入~
あさこちゃんの表紙だ~(だからわざわざ寄ったのだ)
みほこちゃんとのラブラブショットも「おお~!」とか
言いながら眺めちゃったりして。
大人な雰囲気がすてきです。
そして、篠山先生との鼎談とかも載るようになったんですね~。

今年の観劇はこれで全部終了。
一年の総括でもするべきなのかなあと思いつつ、振り返るのが
ちょっと怖いなとも思う今日この頃。
そりゃ、チケット貧乏になるさと絶対に思うに違いない結果が
出てくるのは目に見えてるわけで。
来年への戒めにするべき………なのかもしれない……ふふふ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。