スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストスパートはじめました(笑)

日生の「グレート・ギャツビー」も残す所あと2日。
今日は夜の部の貸切公演観て来ました。サンケイリビングだけど、特に抽選会もなしでした。
客席には真矢みきちゃんが~。(お隣は初代ジョーダン・ベイカー小乙女幸さんだったそうな←気付かなかったんかい…私ってば…てへへ)

今回最初で最後であろう超前方席でオペラグラスなしで堪能しまくりでした。
上手前方で見ると、あの看板がこわいよう……。
一幕冒頭のギャツビーのパーティーから客席にはけていく面々もうっとりと眺めさせていただきました。
……あひちゃん、めっちゃ足長くてかっこよかったっす(*^_^*)
今日はゴルフの場面で組長と仲良しコンビな宇月くんやら、サラサラヘアーで爽やかに変身な光月るうちゃんにちょっと目が釘付けに。
マダム・セイヤーのキャディーくん美翔くんも日に日に面白さが増してます。
面白さが増してるといったら、マイヤー・ウルフシェイムさんの右に出る人はいませんけどね(笑)
「おっと失礼。マイヤー・ウルフシェイムだ(握手握手握手~)」これだけであんなに笑える人でいいんでしょうか?ボス。
ツボをつかれるといえば、ジェイ・G氏の一幕ラストのウルフシェイムとのやり取り。
「手を出したんじゃない!!」の唸り交じりの台詞回しがたまりません。
全編にわたって、ほとんど激する事のないギャツビーが、心を揺り動かされるのは対デイジー関係だけなんだよね。
そんなジェイが最後にニックの手を握り締めて海を見に行くラストは、本当にニックに友情を感じた一瞬だったんだと思わせて、あのあたりからちょっとヤバい感じに入れ込み気味に。
いつもなら、少年時代の登場までガマンできるのに、今日はパパの日記朗読から泣いちゃったっす。
はぁ……あと2回しか観られないよぉ~。寂しいなあ。


そして、ここからはまたクラジュリ妄想がわきわきしちゃったので伏せます。

その間にちょっとだけ別の萌え語りも書いちゃおう。


ルルーシュのシュナイゼル殿下が、最終回一回前になって、あんなに悪辣な策謀家っぽい事散々したのに、実は何にも執着しない『人生なんてそんなもんさ~』的な人だったとは。
あはは……すごい萌えたです。
ギアスかけられちゃって気の毒だのう。

んじゃ、この後はクラジュリ妄想ってことでよろしゅう。





ものすごくクラヴィスに言わせたいギャツビーの台詞が一つあってね~。
でも、そんなシチュエーションにもっていくには、やはりパラレルしかないのか(^_^;)と。
その台詞は
離れていこうとするジュリの腕をぐぐっと掴んで「次はいつ会える?」
……これです。
だって、聖地じゃイヤでも毎日会えちゃうんだよね(笑)
しかも執務室隣同士なんだよね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。