スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら

11日に府中で観た花組全ツの事をば~。
「ベルサイユのばら」アラン編とこれで何回目なんだ?の「エンター・ザ・レビュー」の2本立て。
アラン編は、ディアンヌの亡霊とアランが荒れ果てた廃墟のようなヴェルサイユ宮殿で、ひたすら語らう場面が暗くて眠くて、ディアンヌの性格が???で、生ぬるく笑うしか……。
やっぱりアランて主役のキャラじゃないんだなというのが、改めて思った次第です。
でも、原作の中で今まで舞台化された事のない場面があって(原作では、結構感動的だったり衝撃だったりないい場面なのに)そこはそうじゃないだろーと突っ込みつつ観ましたよ。
原作付きの舞台化の脚本を観る前に書いてみたいと仁美ちゃんが日記で書いてましたが、私も観ながらこういう演出だったらとか、ここの場面はこうしたら的な、二次創作魂が沸々とわきあがったりもしたですよ。
ショーは楽しかったですよ~。
やっぱり秀逸だったのは、えりたんの猛獣使いですね。
ドS全開で鞭振るう姿の麗しい&艶っぽいことったら。
すみれちゃんの歌声ですっかり耳になじんでしまった歌の数々を、まとぶさんがしっかり歌っていらしたですね。
でも、花組って「エンター~」しか演目がないのかしらん?
そろそろ違うショーでもいいんでないかしら? 全ツ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。