スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組公演「オグリ!」

説教節ってなんだ?
最初に上演が決まった頃、小栗判官という名前は知っていても、物語はよくわかっていなかった私でした。
今日が最初で最後の観劇でした。
いや~とにかく「面白かった!」という感想が一番かな。
はったりを効かせたおとぎ話の主人公の美丈夫小栗にえりたん(壮一帆)はぴったりで。
自信満々で俺様全開で、いけすかない奴なのにどこか…いやかなり魅力的。
(そうじゃなきゃ、あんなに家臣が慕うわけがない)
えりたんの代表作の一つになるんじゃないのかなぁ。
日本物だからというだけで敬遠している方は、是非観に行った方が……と思いますよ。
ほんとに楽しかったもの~。
大道具さん渾身(?)の鬼影とか千手観音の御手とか。
確かに宗教色はあるけれど、根底に流れるのは親子の愛、夫婦の愛、主従の愛。
愛が溢れた世界だったなと。
照手姫のののすみちゃん(野々すみ花)は、相変わらずうまくてやっぱり君は北島マヤかと。
ほんと、宝塚って色んな世界が出来るんだな~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。