スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザ7回目

本日、みりルドの見納めとなりました~。
後半になるほど、舞台のクォリティが上がっている気がします。
客席の拍手もそれに伴って熱くなっているような。
今日は何が萌えたかって、運動の間での閣下がコートご開帳~投げ捨てからシシィにぐっと迫るところであの長髪がはらりと前に……。
そしてシシィの歌を聴きながら「ふふんv」って感じでその髪を後ろに振り払う仕草がバッチリだったことです。
(ここのところ、前にばっさと落ちてこないので、はらいのけるのもちょっとだったのよね~)
さえちゃんトートは、逆に髪をわさっと肩の前に揺らす振りが超ステキだったので、なんか対みたいだな~と初見の時から、あのシーンはわくわくだったのですよ。
(細かいツボをくどくど語ってすんまそん)
1幕のフランツにシシィが最後通告を突きつけた後に登場するシーンでは、ゆこうよ~♪の件でシシィに寄り添った閣下の姿が、まさにシシィの分身に見えたりして。
あさこちゃんの閣下は「シシィが作り出したモノ」という役作りに徹しているそうなので、そういう表裏一体な所が見られると、すごく気持ちが盛り上がりますね~。
そして、閣下は感情をそのままストレートに。人間の方がより感情を抑えるんじゃ? という解釈を聞いて、寝室~ミルクに至る閣下の気持ちの揺れをオペラグラスで追うのが楽しくてね。
全体的に『所詮人間なんてものはさ~』と、冷めた視線の閣下が、あのあたりから「ちょっと楽しくなってきちゃったぞ」という雰囲気になるのがたまりません。
ルドルフを焚きつけたハンガリー動乱後に広がる闇がより深いのは、「ああ、やっぱりこんなものか」という呟きが聞こえてきそうな気が。
と言いつつセリ下がりまでオペラグラスを外せないわけですが。
最後にルドルフの頭をくいっと寄せてあげるのは「これで楽になれたろ?」という感じなのかしらんと、いらん妄想の翼は羽ばたきますな。
みりルドはやっぱり美しかったな~。
ただ、みりおくんはやはり生命力が強すぎな印象があって、「若気の至り」でやっちまったな……な感じが強かったな~。
悲壮感はあひルド。頑張ったけどダメだった感はもりルド。
三者三様のルドルフを見られて、より楽しめたエリザベートでした。
残りはあと1回となってしまいました。
見納めはあひルドです。

そして……なぜなんだろう……本日発売のDVDBOXが手元にあるのは……なぜなんだろう。
ハンディおとめも買っちゃったv 愛称逆引きは便利だなと思ったですよ。
キャトルレーヴは衝動買い注意っすな。
そして、新しい舞台写真見てくるの忘れちゃったわ。
あ、今日は真矢みきさまご観劇。
客席の盛り上がりようったらすごかったっす。
皆2階から乗り出すんだもの。あんなに周り中が立つとは思わなかったわ~。
(最初から乗り出したって見えないよ……と座ったままな私)
まさおルキーニのアドリブもいつになく長かったような。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。