スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶が鮮明なうちに月組観劇旅日記

結局ムラには2日いて、4回フル観劇してきました。
もうネタバレしまくりな報告日記になるので、追記にて。

今日は11時の部を見る前にプチミュージアム堪能。
トート閣下の衣装とか椅子とか小道具とかせっかく持ってきたのだからとデジカメで色々撮影してきましたよ。
フランツ陛下の浮気写真とかも(笑)
衣装は生地見本があって触れるようになっているわけですが、同じベルベットでも違うもんだな~と。
(いや…どれとどれとは言いません)
やっぱりトップさんの衣装は生地から違いますな(当たり前や)
スルっとKANSAIが2年前にムラに行ってまだ残額があったので使いきり、ラストプレイのラガールカードを今回購入したわけですが、昔はご贔屓サマのお姿を自動改札に通すなんて……と保存していたのに、今回は「使わんでどないするんじゃー」とあっさり裏に残額表示されてます(そんなもんです)
残りを使う日は一体いつ来るんでしょうかねえ。
もう遠征の予定はないもんでねえ。

さて。観劇日記なんか書いてみましょうかね。

の前に、ちょっと行数あける為に、使われてた曲で覚えているものだけ書いておこう。
ショパン
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
ワルツ2曲
ベートーヴェン
熱情3楽章
シューマン
飛翔
リスト
ため息

あとアレンジしてショパンの革命とか~バッハのメヌエットとか~。
全然網羅出来てないけれど、思い出したら追加しよっと。

そして多分楽譜を出して練習してみたりするんだな……自分(笑)



お芝居の核心に触れるネタバレは、更にここの最後に沈めますので、ほどほどネタバレというあたりから。

【ラストプレイ】
初回観劇の時は、ハリー先生にやられたーと思ったのですが、回数重ねるとじわじわと色々感じてくるお芝居でした。

ムーアのアリステアへの愛に泣けた。
プロローグのモノローグが全てなのよね。
マギみりの白衣に萌えた。
あひそののダメっ子コンビに更に萌えた。
しずくちゃんヘレナの一途さとあいあいエスメラルダのいい女っぷりがどちらもステキだった。
アイリーンすーちゃんの慈愛な看護師さんもきりっとしていてすごくよかった。


アリステアは孤児だけれど、決して孤独だったり孤高だったりはしないのよね。
いつでも彼を思ってくれる誰かが側にいて。
でも心の傷を治せるのは、結局一番トラウマなピアノなわけで。
院長の為、孤児院の為と思いながらピアノを続けてきたと思っているフシはあるけれど、結局自分自身がピアノを好きじゃなければ、そこまで頑張れないんだよと思ったり。
そのあたりの喪失感~記憶喪失~記憶取り戻すという流れに、一緒に心を持っていかれる感じが。
所々に笑いどころがちりばめられているので、コメディタッチかなと思わせておいて、ずずーんと寂しさとか追い詰められ感とかが迫ってきて。
でも、人間生きていくのに大事なのは人情だよねと(笑)
登場人物はみんな憎めない人たちばかり。
裏社会で生きてる人間だって一所懸命なんだよねとさえ思ってしまったり。
そして爽やかに前を見て歩いていくアリステアあさこちゃん。
主題歌はやっぱり反則だよ~泣くよ~。

【HEAT ON BEAT】
プロローグはもうノリノリで楽しい。
娘役さんのテニスウェアみたいな衣装とボブの鬘がなんか可愛かったv
まさおくん中心の若さ爆発な監獄ロック~の場面は若手くんチェックに忙しい。
貴千碧くんのダンスがやっぱりキレがあっていいっす。
うらもえちゃんの踊っている姿が美しい~。
蘭はなちゃん(なんかいたずらっこ天使みたいで可愛い)と白黒紅二点で目を惹きますな。
KAZUMI-BOY先生振り付けの椅子の場面。
ここはもうアダルトですよ。R18な世界ですよ。
振り付けがもう……ね(見た人は頷いてくれるはず)
胡散臭いキリヤンがステキっす。
女の子二人に羽交い絞めにされて襲われてるあさこちゃんがたまらんす。
三木先生は不思議世界に誘われるシチュエーション好きよね~。
あいあいも美しかった~。リフトもお見事でした。
ラテン冒頭まさみりのクンバンチェロ~ロケットに至る怒涛のラテン攻撃はジェットコースター的ですな。
スーパーラティーノ再びなあさこちゃんがフリフリヒラヒラの衣装でせり上がる間に、脚線美な男役さん8人を観るべと思うのに、結局まさみりしかわからんかった。
リッキーマーティンの曲とあさこちゃんのオラオラな雰囲気ってどうしてこうも似合うのかしらんね。
そして「EL VIENT」。
なんかもう前奏からじわりと来るのですよ。
あさこちゃんが銀橋で歌っている時に、ほんの何小節かなんだけど本舞台に園加ちゃんがソロで踊っているのが、なんだかもう胸にじわりと来てね。
そしてどんどん白と金の風が吹き抜けていくの。
ここは2階席から見るととてもキレイ。
あとお願いしたいのは、トランペット頑張って!という事かしらね。
きりやんとのシナトラメドレーは二人の間に流れる雰囲気が好き。
ここはどんどん盛り上げていくに違いなく。
そしてタンゴ。ここもKAZUMI-BOY先生の振り付けだけれど、群舞がとにかくかっこいい。
園加みっぽーコンビのアダルティな魅力にクラクラきます。
んで、しずくちゃん……歌頑張れ。
そして最後に裸足で踊るあさこちゃん。
コンテンポラリーっぽい振り付けで、解き放たれて新たな旅立ちのダンス(という解釈でいいのかな?)から目を離せなかったな。
黒燕尾はもう……ね。
群舞の前にあさこちゃんがきりやん、あひちゃん、園加ちゃん、もりえちゃん、まさおくん、みりおくんの6人とちょっとずつ絡んで踊るわけですが、タモさんの「VIVA!」を彷彿とさせて、このあたりから涙腺がゆる~くなって。
そして大階段から男役陣勢ぞろいで黒燕尾の群舞。
一旦皆がはけて、あさこちゃんのソロになって、初回はこのまま一人きりで踊りきって終わりなのかな~とか思っていたら、皆がまた勢ぞろいで銀橋に出るあさこちゃんを見送る振りになっていて……。
もうここで涙腺が決壊してしまって(ToT)
バラエティに富みすぎて印象が散漫だなんて言ってる人がいましたが(近くの席にいたの)逆にそこがいいんじゃないか!と心の中で反論(てへへ)

ショーはネタバレしてもいいかなと核心に触れるも何も関係なく書きましたが。
お芝居の方でちょっと叫んでおきたかったこと(こら)があったけど、ほんとのラストシーンに近いところなのでやっぱりやめとこう。

また東京公演始まったら観劇日記かきまーす。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。