スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンポン振ってきました

ムラから帰って中一日で残り少なくなった雪組公演観劇。
今回は今日1回限りです。
お芝居もショーも盛りだくさん、目まぐるしい展開、パワーいっぱい踊る踊る踊る!
で、もうオペラ上げて誰を見たらいいやらあっちにもこっちにも見たい人が!
というわけで、1回で全てを網羅する事は当然出来ませんでした。
お芝居「ロシアン・ブルー」はロシア革命から20年後のソ連が舞台。
18世紀(のいつごろ?)迫害された魔法使いの一族が散り散りになり、
その末裔、アメリカの下院議員とソ連の文化局(でいいのか?)の職員の二人が
惚れ薬やら体制の違いやら色んな事があってほんとの恋におちるという。
要約ヘタだな~と自分でも思いつつ、楽しいラブコメディでございましたよ。
執事(跪きに萌えた)とか~メイドとか~ネコミミの女の子たちとか~正義感に萌える革命思想バリバリの元軍人とか~心無い笑顔がウリの政治家とか~。
まさに萌えの宝庫。どこかに自分の萌えどころがあるはずというもりだくさんな舞台ですた。
(え?違う?)
ショー「RIO DE BRAVO」はラテンショー。
色とリズムの洪水がめくるめく楽しいショーでした~。
ポンポン振るのはやっぱり両手に持って、一階席のが楽しいのかなと思ったりもしましたが
(私の列は誰も振ってなかったんだもー)
やっぱりオペラグラスをあっちやらこっちやら上げて下げて上げて下げて。
今回の公演からトップ娘役になったみなこちゃん(愛原実花さん)は
水君を見つめる一途な眼差しが印象的でした。
そして、ハマコ先生の歌声は相変わらずすごいな~と。
ひたすら楽しい3時間でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。